ほうれい線を浅くする9つの方法

ほうれい線を浅くする9つの方法

ほうれい線を浅くするには、以下の方法があります。
1つ目は、「紫外線を避ける」。

 

ほうれい線ができる原因の1つに「張りや弾力の低下」がありますが、これは紫外線が関係しています。
外に出る際は、日焼け止めを塗ったうえで、帽子や日傘などを使いましょう。

 

2つ目は、「よく咀嚼する」。

 

食事の際にしっかり咀嚼することで、口周りの筋肉が鍛えられます。
左右のバランスに注意しつつ、咀嚼しましょう。

 

3つ目は、「保湿ケアを行う」。

 

乾燥肌は、ほうれい線の原因の一つとなります。
保湿ケアを行い、常に肌の潤いを保持しましょう。

 

4つ目は、「表情筋を鍛える」。

 

上述した咀嚼もそうですが、歌を歌うことも、表情筋を鍛えることにつながります。
大きく口を開けることが多いからです。

 

また、「マウスピース」などのグッズを使うという手もあります。

 

5つ目は、「仰向けで寝る」。
横向きで寝る時間が長いと、上になっているほうの頬の肉が、垂れやすくなります。
これにより、ほうれい線が深くなることがあるので、なるべく仰向けで寝るようにしましょう。
ただし、腰痛持ちの人だと、仰向けが辛いことがあるので、そういう場合は腰の後ろに丸めたタオルを入れるなどすれば、負担を減らすことができます。

 

6つ目は、「リンパマッサージを行う」。
ほうれい線は、口周りのしわではなく、鼻のサイドに生じた膨らみだともいわれています。
こういった膨らみに対しては、リンパマッサージが有効です。

 

7つ目は、「口の中で舌を動かす」。
これは、非常に簡単な方法です。
口の中で、アイロンをかけるようなイメージで、舌を動かします。
簡単なわりにけっこう疲れますが、毎日続けましょう。

 

8つ目は、「しっかり睡眠をとる」。
寝不足だと、ほうれい線も出やすくなります。
ゴールデンタイムといわれる、22時〜2時の間はしっかり眠るようにしましょう。

 

9つ目は、「食生活を見直す」。
食事は、バランスが重要です。
「穀類」「野菜」「タンパク質」などのバランスをとるようにしましょう。