おでこのしわは保湿だけじゃ改善しない

おでこのしわは保湿だけじゃ改善しない

目元や口元のシワは意識してスキンケアをしても、つい手を抜いてしまいがちな「おでこ」を見るとシワが目立つようになっていた、なんてこともあるかもしれません。おでこも肌が乾燥してしまうことによりシワになります。特に面積が広いため化粧水などで保湿をしてもすぐ乾いてしまいがちです。おでこのシワが気になる方は部分用のシートマスクを使いしっかり保湿をしてみましょう。コンパクトなため邪魔にならずパックをしたまま用事ができるため手軽に行うことができます。

 

おでこにできたシワは頭皮と深い関係があります。頭皮が固まってしまうことにより、その頭皮を支えるためおでこに負担がかかるとも言われています。よっておでこと頭皮同時にケアをする必要があります。ヘアサロンへ行くと「ヘッドスパ」が受けられるところもあります。髪を切ってもらうついでに一度試してみるのもよいかもしれません。マッサージを行ったあとは髪の毛だけではなく、おでこのシワの改善もみられることでしょう。

 

もちろん家での入浴時に頭皮マッサージを行うと血行が促進されおでこのシワにも効果が出ます。それでは、どういった方法で行えばよいのでしょうか。まず、シャンプーは泡立ててから頭の上・両サイド・後頭部・うなじにつけてなじませます。次に手のひらを開き、両手の指の腹を使って下から上へとジグザグにマッサージを行いながら髪の毛を洗いましょう。髪の毛を洗うイメージではなく頭皮をほぐすといった感覚で行うとやりやすいです。頭皮がしっかり動くくらい力を込めてマッサージを行うと効果的です。

 

最後によく耳にする「表情筋エクササイズ」です。顔には数十種類の筋肉があり、それぞれの筋肉が衰えてしまうことによりシワが増えたり肌のハリがなくなってきます。その筋肉の衰えを防ぐために「ヘン顔、目や口を大きく開ける」など普段しないような表情をすると様々な顔の筋肉を使うことになりますので表情筋の衰えを防ぐことにつながります。しかし過剰にやりすぎると余計にシワが刻まれることもありますので、適度に行いましょう。